ブログもどき

適度に好きなことを書いていきます。

2019 J2 第1節 FC町田ゼルビアvs東京ヴェルディ@町田市立陸上競技場(02/24)

今季の開幕戦は0-1で負け。

単純にチームの成熟度の差がそのまま表れた試合だったかと。
ヴェルディは監督が変わったばかりのチーム。
監督が就任7年目の町田は戦い方が継続できていてすべきことが整理もされている。
開幕で当たるには厳しい相手だった。

去年だってホームで1-4、アウェイで1-1と勝っていない相手。
そもそも去年までの2年間で昇格することは結局できなかった。
冷静に見れば自動昇格圏から離れてギリギリでプレーオフに滑り込んだ程度の力しかない。
上位勢から勝ち点を稼げてもいない。内容は最終的に一昨年は安西頼み、去年は泉澤頼み。
2年ともドウグラス頼み。
何もできないまま負けた試合だってあった。
そこから考えてみると現状で今節の1失点負けはマシな結果と思う。

内容も早めに前線に長いボールを入れる戦術自体が悪かったわけではなく、
ボールの精度が低くなかなかレアンドロ、コイッチの両FWにボールが入る場面が少なかったこと、
FWにボールを当てた後の対応、弾かれた後のセカンドボールの対応で
後手後手だったことが問題だったと思う。

失点シーンもカウンター気味に攻められ、富樫についたヨンジの対応がもっと厳しければどうか、
というのと単純に富樫が上手かったという以外はそこまでひどくはなかった印象。
(開始早々にゴールを割られてオフサイドで助かった場面もあったが…)
前任の監督が構えて相手をはめる形の守備を志向していた分、
それに慣れた目からは危ない守備に見えるのかもしれない。


監督会見でのコメントにあったように、今節の戦い方は町田対策ということなので、
次節以降は本来の志向で見られるのだろう。
見る立場の自分は戦い方にかかわらず浸透を焦らず見ていくつもり。

 

まだ開幕戦が終わっただけ。

ヴィッセル神戸のチケット代値上げについて少し

いわゆる他サポから見て。

見たサイトは下記。価格変動制をとっているとのことで、とりあえずリンク先は開幕戦の鳥栖戦。

https://vissel.tstar.jp/190302


確かにヴェルディはじめ他クラブに比べれば全体的に高いし、いい値段というのが自分の感覚。

相当の資金を投入してポドルスキイニエスタ、ビジャと獲得すれば、回収のため入場料に跳ね返るのは確かにもっともな話。それにクラブが自分の価値を見積もって価格を出して、出せる客だけが顧客であるという方針ならそれはそれで問題ないかと思う。

毎試合通うならホームゴール裏(シーチケも価格は抑えてある)、それ以外の席種は初見や年に数回という層にアプローチしてるのかも。

否定的な意見が出るのは
・単純に額が高い
・(当人も含めて)今の経済とか生活状況から考えてホイホイ出せる金額ではない
・監督にリージョが就任して、ビッグネームも揃ったけども、まだそれだけで、それに見合った内容も結果もまだ出ていない
というところ?

ビッグネーム呼んでも値上げに否定的なのはスポーツビジネスがどうのとか関係なく、
中身が伴っているべきと考える人もいる、というように捉えることもできるのは。

あと3人が常時フル出場するわけじゃないし、3人全員不在の事態もありえるよな、とか。
今後は誰がいるとか関係なく、チケット代が妥当に感じられるようなクラブ作りをするのだろう。
それでクラブのブランドが構築されていけば、関係なくとはいいつつビッグネームが来るという好循環にもなるし。

もしかしたらこれでスタジアム通いを続けられなくなる人、アウェイ遠征に二の足を踏む人が出る状況もあるのかもしれないが、「愛が足りない」といってそういう人たちを切って捨てることは勘弁。サッカーに限った話ではなく、数字の大小で測ることは意味がない。

否定に対する反論で娯楽という言葉が出てた。娯楽と高額なチケット代にどう関連があるのかわからないのは自分の頭の問題か。娯楽だったら高くてもいいなら安くてもいいと思うのだが。

今後サッカーのクラブ間格差がはっきり出るのと同時に、観る側もチケット代を出せる層と出せない層で格差が、という状況にはなって欲しくないと思ったり。

*[Daliy Life]おおみそか2018

今年はもう昨年末の流れからの東京から熊本に引っ越して、そこでの生活を確立してくのに必死になってたらあっという間に終わった、という1年。
今年中に終えられなかったこともいくつかできてしまったが、それを早々に終わらせつつ、もっとゆとりを持って生活していくのが来年の目標。
プライベートの時間も、これまでその大部分を占めていたバスケをやるとか、ヴェルディの試合を観に味スタに行くとか、推しのアイドルのライブを観に行くというのができなくなったんで、基本家でゲームしかやってないというような状況で。こっちもどうにかしたいところ。

皆様良いお年を。

ここしばらく

体が気温の変化についていけていないせいか、ずっと体がだるい日が続いている。
意欲も集中力も出ず。ゲームもほとんどできてない。ズルズルと引きずっている状況を動かしたいが。

Neko Project 21/WでDOSのゲームプレイ時にゲームパッドを使う

Windows7 64bitにてNeko Project 21/W ver0.86 rev44を使用した上でのメモ。

 

DOSのゲーム(YsIII)をやろうとパッドを使おうとしたが、
NP上ではxbox360有線コントローラを認識してくれず使えなかった。
Windows上では認識できていて操作は可能)

 

どうもDirectInput方式のゲームパッドでないと使えない模様。
xbox360コントローラをWindows標準ドライバで使用した場合はXInput方式の入力になる)
XInput Plusというツールを使って、DirectInput出力を有効にしたら使えるようになった。
以前に別のゲームで同じようなことがあったため、もしかしたらと思い試したらうまくいった。

XInputとDirectInputについてはXInput Plusのサイトで詳細を参照していただければ。

 

純粋なDirectInput方式のゲームパッドで試したわけではないので、
NPの仕様で本当にそうであるかはわからない。
(サイトやヘルプに記述があるかもしれず、自分の認識不足もある)

 

これと同じ現象に遭遇した時は参考になるかも?程度で。

Wanderers from Ys(YsIII)PC-9801版 キー操作のメモ

攻撃/会話 X
ジャンプ Z
EQUIP画面 I
ステータス確認 S
アイテム使用 Shift

右移動 6
左移動 4
しゃがむ 2
店などに入る 8

EQUIP画面での装備欄とアイテム欄の切り替えはスペースキー

セーブ F4
ロード F1

 

ユーザディスク作成
プログラムディスクをドライブ1に、ブランクディスクをドライブ2に入れてCOPYキーを押下しながら起動。
ユーザディスク作成後はユーザディスクをドライブ1に、データディスクをドライブ2に入れてゲーム起動。